【Yahooショッピング広告】PRオプションとは

投稿日: カテゴリー Yahoo!ストアクリエイターマニュアル

Yahoo!ショッピングで売上を上げるために、広告を出そうかと思っているけど、どれを出したらいいかよくわからないですよね。

そこで、今回は、Yahoo!ショッピングの数ある広告の中から、PRオプションをご紹介します。

1.PRオプションとは

PRオプションとは、「料率を高く設定するとYahoo!ショッピング内に掲載される場所が増えたり掲載順位が上がる、成果報酬型の広告」となります。

Yahooショッピングでの検索の基準として、

クリック率
商品登録内容
販売数

が現在は大きな要素として働いているようです。
※ 詳細ロジックは日々変更されているため、あくまで現時点のものになります。

そのためまずは表示回数を上げ、クリックされるようにし、YAHOOショッピング内の検索順位を上げていく施策が必要となります。

PRオプションを継続利用した際に検索基準スコアに影響があるため、YAHOOショッピングでは最低30日の継続利用を勧めています。

PRオプションを継続する余裕があれば、はじめは高い料率で設定し、ある程度検索順位が変わったら、閑散期でも最低1%はPRオプションを継続したほうが効果が高いようです。

繁忙期のみ一気に高い料率にすることも効果的です。

 

2.PRオプション掲載位置

検索結果+カテゴリリスト画面
ショッピングトップ+季節販促ページなど様々なページに掲載されます。

具体的にどこに掲載されているかについては、現在はYahooショッピングトップページや季節販促ページなどにおすすめ商品として表示していますが、掲載位置や表示形態はその時々によって変わるようです。

3.PRオプションの金額計算方法

PRオプション料率は、出店者側が自由に

1%~30%(0.1%刻みで設定可能)

の範囲で設定することができます。

例)
販売価格10,800円(税込)、PRオプション料率5%の商品が購入された場合
10,000円(税抜)×5%=500円 がYAHOOショッピングへの支払い金額となります。

4.PRオプションの設定範囲

掲載している全商品に一律で同一料率にすることと、商品ごとに料率を設定することが可能です。

・優先順位
ストア内の全商品にPRオプション料率を一括設定した場合と、商品別PRオプション料率設定を同時に行った場合は、商品別PRオプション料率が優先されます。

ただし「ストア全体への料率設定」のほか、「商品別の料率設定」もあわせて設定の場合、「特典を申し込む」か「特典を申し込まない」かにより条件が変わります。

「申し込む」設定をおこなうと、料率が高い設定が優先されます。

「申し込まない」設定をおこなった場合は、商品別料率が優先されます。

5.PRオプション特典とは

通常設定した利用率より+2%プラスされた効果が適応されます。

PRオプションを商品ごとに設定することも可能ですが、その際は「PRオプション特典」を受けることができませんのでご注意ください。

5-1.PRオプションの特典内容

料率 特典内容
1.0%
CRMツールSTORE’s R∞(ストアーズ・アールエイト)の設定が可能となります。
会員向け価格の利用が可能になります。

3.0%
PRオプション ターゲティング機能(β版機能):ソフトバンクユーザー・ワイモバイルユーザーを対象に+2%以上の料率の効果を上乗せします。

5.0%
PRオプション ターゲティング機能(β版機能):ストアスタンプラリー ゴールド会員・プラチナ会員を対象に+2%以上の料率の効果を上乗せします。

7.0%
PRオプション ターゲティング機能(β版機能):Yahoo!プレミアム会員・Yahoo! JAPANカード会員・ストアスタンプラリー ダイヤモンド会員を対象に+2%以上の料率の効果を上乗せします。

10.0%
PRオプション ターゲティング機能(β版機能):Tポイント保有ユーザーを対象に+2%以上の料率の効果を上乗せします。

12.0%
PRオプション ターゲティング機能(β版機能):Yahoo!ショッピング新規ユーザーを対象に+2%以上の料率の効果を上乗せします。

まとめ

いかがでしたか?

PRオプションは、成果報酬型の広告になっているので、売れない限りは広告費がかかることはないので、設定ができるようになったら、一度試してみるのもいいですね。

Yahoo!ショッピングの中では、一番簡単で、かつ、効果的な広告施策ですので、検討してみてください。


お問い合わせ

EC-FORTUNE

EC-FORTUNE