SEO代行サービスの種類は?

投稿日: カテゴリー SEO

SEO対策を代行しますという会社はたくさんありますが、具体的に、SEO対策を任せた場合に、どういったサービスをしてくれるのかは、会社ごとに様々です。

そこで、今回は、SEO代行サービスの内容を具体的に、説明をしていきます。

 

 

1.昔ながらのキーワードと被リンクで頑張るタイプのSEO代行

昔ながらのキーワードと被リンクで頑張るタイプのSEO代行のイメージ画像

 

サイト内のキーワードの量や配置などを考え、さらに、良質な被リンク(対策をする会社が言っているだけですが)を量産して、内部対策と外部対策の両面から検索順位を上げますというものです。

えてして、成果報酬を謳う会社に多いように感じます。

とにかく、なんらかのキーワードでページ上位表示をさせるというものですが、これは現在グーグルの仕様変更も相まって、なかなか成果すら出せないようになってきているかと思います。

 

 

2.サイトの適切な内部対策と外部対策をしっかりとやるSEO代行

サイトの適切な内部対策と外部対策をしっかりとやるSEO代行のイメージ画像

SEO対策として、サイト内のhtml構造やリンク構造などを調整改善する内部対策と、被リンク獲得を図ることで検索対策を図る外部対策があります。

これらの内容を、グーグルのガイドラインにのってって、適切な形でコーディングをし直し、キーワードを当てはめていくことで、このような対策が全くされていないようなサイトに関しては、ある程度の効果が望めます。

テーブルで組まれていたり、タイトルやhタグなどが使われていないか、適当に使われてしまっているようなサイトであれば、検索対策を図る上で、ここも改善をしないといけない部分ではあります。

コンテンツはやりたくないけど、多少なりとも検索対策はしておきたいという方には、こちらの対策をするのがオススメです。

しかしながら、そこまで大きな効果は期待できないでしょう。

 

 

3.コンテンツでSEO対策をする

コンテンツでSEO対策をするのイメージ画像

 

3-1.全部うちに任せてくださいタイプのSEO代行

 

コンテンツサイトの構築、管理、記事の作成まで全てを行ってくれるSEO代行です。

任せる側はとてもとても楽なSEO代行サービスです。

全てを行うので、その分料金も高くなります。

コンテンツサイトの構築、管理、100記事の作成で、300万円というところも多いようです。

いい会社に出会えれば、とてもいいサービスではないでしょうか。

しかし、リスクがかなり高いです。

構築及び管理も全て任せているので、そもそも、ドメインやコンテンツの所有権も制作会社に帰属してしまっているなんてこともありえます。

また、記事の質の担保がない点も問題です。

どういったキーワードでどの程度の記事で作成が行われるのか、そこを都度都度チェックをしなければならないのであれば、自分で作るのとどれだけ手間が変わるのでしょうか?

そう考えると、全部お任せSEO対策はもろばの剣の部分があるように思えます。

 

 

3-2.記事は取材をして書きますタイプのSEO代行

 

すでにコンテンツサイトや、自社サイト内にコンテンツを上げる場所があるような場合に利用が考えられるSEO代行です。

ライターに取材をしてもらいその情報を基に、ライターが記事を仕上げます。

大体、1記事あたり1万円~10万円ぐらいが相場ではないでしょうか。

これは、ひとえに取材をして記事を仕上げてくれるライターの腕次第です。

また、コンテンツマーケティングを行う場合は、ただいい文章が作れればいいというものではありません。

その中に、SEOのノウハウをしっかりと盛り込んで作成をする必要があります。

ですので、SEOのノウハウを取得し、ライティング能力も高い方が、取材をし記事を制作するのであれば、いいサービスであると言えるのではないでしょうか。

 

 

3-3.ノウハウ全部教えるんで自分でがんばろうタイプのSEO代行

 

こちらは、実質、SEO代行とは言えないかもしれません。

SEOライティングのノウハウを全て開示し、伝えることで、ご本人でSEOコンテンツを書き上げていけるようにするタイプのSEO代行です。

コンテンツサイトの構築や、コンサルティングとセットで行っている会社が多いのではないでしょうか。

弊社のSEO対策もこちらのタイプになります。

SEOは知識さえしっかりと持ってもらえば、誰でも対策をすることができるものです。

ただ、その知識を探し、調べるのに時間も労力もかかってしまう。

しかも、自分で調べた知識が本当に正しいのかどうかも不安。

そんな、自分でなんとかしようという意欲、意識をお持ちの方は、是非、自分でがんばろうタイプでSEO対策をしていただきたいです。

ノウハウをしっかりと教えてもらうことで、調べたりする時間と労力を、ストレートにコンテンツ作成に向けることができます。

 

 

4.まとめ

 

1のタイプは論外ですので、2のタイプの中で、どのタイプを選択するのが一番いいのか。

それぞれの状況により変わってくるかと思います。

ただ、初期費用が多少かかったとしても、結果として、SEO対策に費やす金額を抑えることができるのは、2-3タイプだと私は思います。

いかがでしょうか。


お問い合わせ

  • EC-FORTUNE
     
  • EC-FORTUNE