ドメインパワーの調べ方と上げるために行う対策

投稿日: カテゴリー SEOの基礎知識

競合サイトよりも、サイトの質に自信があるのに、「どうして自分のサイトの方が検索順位が低いのか」と悩んでいませんか?

そこで、この記事では、これからあなたが競合サイトに負けずに、検索で上位に表示され、アクセスを集めることができるように次の2点について説明します。

  • ドメインパワーの調べ方
  • ドメインパワーの上げ方

自分のページのドメインパワーを知ることで、客観的に自分のサイトを見ることができます。ぜひ、自分の数値を確認したうえで、この記事を参考にドメインパワーを上げていただければと思います。

1.ドメインパワーとは

ドメインパワーとは、文字通り「ドメインの力」を意味します。

これは、あなたのドメインがどれくらいの強さがあるのかを測る指標として使われ、ランキング要因の一つと考えられています。

ランキング要因については、下記の記事で詳しく説明しています。ご興味がある方は、併せてご確認ください。

そのため、ドメインパワーが高ければ高いほど、検索エンジンに優遇され、上位に表示されやすくなります。

ちなみに、domain power(=ドメインパワー)という呼び方は、日本独自の言い方で、海外では 、domain authority(=ドメインオーソリティ)と呼びます。

2.ドメインパワーの調べ方

ドメインパワーの計測方法は、非常に簡単です。海外のSEO会社であるMOZ社の無料ツールを使用することで計測可能です。

ちなみに、MOZ社のツールで、ドメインパワーを計測する方ことができるツールは3つあります。それぞれ、下記の通り用途別に用いることができます。

  • MozBar:検索結果もしくは各サイトごとに検索可能
  • Open Site Explorer:サイトごとに検索可能
  • Keyword Explorer:キーワードごとに検索可能

MozBarで調べる方法

まずは、chromeの拡張機能であるMozBarから見ていきます。

MozBarのキャプチャー画像

>>MozBar<<

MOZのページを訪れ、画面中央にある「Download MozBar Free」をクリックします。

すると、下記のような画面が表示されるので、右上の「CHROMEに追加」をクリックし、ダウンロードを行います。

MOZBARのchromeに追加のキャプチャー画像

ダウンロードを行い、ログインした状況で任意のキーワードを検索します。ここでは、「SEO」と検索をしてみました。

SEOの検索結果画面

検索結果を確認すると、

  • PA(=Page Authority):ページ・オーソリティの略で、そのページの強さを表す。
  • DA(=Domain Authority):ドメイン・オーソリティの客で、そのサイト(ドメイン)の強さを表す。
  • links:総リンク数を表す。

と表示されているのがわかると思います。

ドメインパワーは、DA(=Domain Authority)の数値を見ることで判断することができ、0~100の数値で表示されます。

ちなみに、各サイトごとでも、ページ上部にDA(=Domain Authority)が表示されており、そこから確認することができます。

各ページごとにドメインパワーを確認するときのキャプチャー画像

Open Site Explorerで調べる方法

次に、紹介するのはOpen Site Explorerです。

このツールは、サイトごとにDA(=Domain Authority)を調べることができます。そのため、自社サイトはもちろんのこと、競合他社を調べる場合などにもおすすめです。

Open Site Explorerのキャプチャー画像

>>Open Site Explorer<<

上記のURLより、サイトにアクセスしていただき、任意の「URL」を入力します。そして、URL入力後に「Search」をクリックします。

すると、下記のような画面が表示されます。

Open Site Explorerの検索結果のキャプチャー画像

すると、先ほどと同様に、

  • PA(=Page Authority)
  • DA(=Domain Authority)

が確認できます。

また、それ以外にも、

  • SPM SCORE:スパムスコアで、0~17の数値があり、高いほどスパム度が高く、サイトの評価が悪いことを表す。
  • JUST-DISCOVERED:直近の60日以内に貼られたリンクの数を表す。
  • ESTABLISHED LINKS:Root domains(総ドメイン数)とTotal Links(総リンク数)を表す。

を確認することができます。

Keyword Explorerで調べる方法

最後に、Keyword Explorerです。Keyword Explorerは、キーワードごとにDAの検索が可能です。

Keyword Explorerのキャプチャー画像

>>Keyword Explorer<<

上記URLより、アクセスし、任意のキーワードを入力します。今回は、「SEO」と入力をしました。

下記が、実際の画面です。

Keyword Explorerの検索結果のキャプチャー画像

すると、Monthly Volume(=月間検索ボリューム)やDifficulty(=難易度)が表示されますが、今回注目していただきたいのが「SERP Analysis」です。

この「SERP Analysis」を見れば、任意の調べたキーワードでTOP3のサイトのDAとPAを見ることができます。この数値を確認することは、自分が対策したいキーワードで上位表示することがどれくら難しいかを判断する指標になります。

3.ドメインパワーの上げ方

ドメインパワーの上げ方のイメージ画像

そもそもドメインパワーが高いサイトとはどういうサイトのことをいうのでしょうか?

ずはり、ドメインパワーが高いということは、そのサイトがどれだけ信頼されているということです。

信頼されているサイトとは、ユーザーに対して役に立つコンテンツを豊富に提供しているサイトのことです。そのようなサイトは、自然と、質の高い被リンクが多くつけられるようになります。結果、ドメインパワーも上がります。

つまり、ドメインパワーを上げるには、内部対策も外部対策も重要ということです。

内部対策とは、具体的には、

  • コンテンツの質
  • コンテンツの量
  • HTML構造
  • 内部リンク構造
  • 論理構造
  • モバイル対応
  • 読み込み速度

などを、全般的に改善することです。詳しくは、「SEOの内部対策で行うべき21のコト【2018年版】」で解説していますのでご確認ください。

外部対策、つまり、被リンクを獲得する方法については「【2018年最新版】SEOの外部対策まとめ|強い被リンク構造の作り方」に詳しく記載しております。併せて、ご確認ください。

結局は、ドメインパワーを上げるためには、このように、正しいSEOを地道に行う必要があります。SEOに楽な道はありませんので、コツコツやっていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ドメインパワーを上げるには、サイト自体の価値を上げていくことが必要です。

そのためには、正しいことを正しい方法でコツコツ行う必要があります。

つまり、ドメインパワーは、すぐに上げることができるのではなく、地道なSEO対策を行うことで付いてくる結果なのです。


お問い合わせ