Shopifyのポリシーに関する設定をしよう

投稿日: カテゴリー Shopify

Shopifyのポリシーでは、

・返金ポリシー

・プライバシーポリシー

・利用規約

・配送ポリシー

・特定商取引法に基づく表記

のストア運営に必須の5項目を設定することができます。

それではその設定方法について見ていきましょう。

1.返金ポリシー・ぷライバシーポリシー ・利用規約・配送ポリシーの設定方法

設定]から[ポリシーをクリックします。

ポリシーに関する設定をしよう-1 

上から順に、

・返金ポリシー

・プライバシーポリシー

・利用規約

・配送ポリシー

の入力枠が用意されています。

それぞれに該当する文言を入力していきましょう。

2.特定商取引法に基づく表記の設定方法

特定商取引法に基づく表記に関しては、必要事項をしっかりと設定する必要があります。

そのため、Shopifyでは、入力項目をあらかじめ設定がされているテンプレートが用意されているので、独自のものを作っていない場合は、そちらを使うといいでしょう。

ページ下部にある「テンプレートから作成する」をクリックします。

ポリシーに関する設定をしよう-2

テンプレートでは、

販売業者:(ストアの詳細で設定したものが表示されます)

代表責任者:(ストアの詳細で設定したものが表示されます)

所在地:(ストアの詳細で設定したものが表示されます)

電話番号:(ストアの詳細で設定したものが表示されます)

メールアドレス:(ストアの詳細で設定したものが表示されます)

販売価格:

商品代金以外の必要料金:

支払方法および支払の時期:

商品の引渡時期:

商品の引渡方法:

返品・不良品・キャンセルについて:

返品期限:

が自動入力されますので、各項目の内容を入力して、最後のページ右上の[保存する]をクリックしましょう。

ポリシーに関する設定をしよう-3

以上でポリシーに関する設定は完了です。

最後までお読みいただきましてありがとうございました!


お問い合わせ

  • IT導入補助金2022
     
  • IT導入補助金2022