キーワードプランナーの代わり!|正規の検索数がわかる無料ツール

投稿日: カテゴリー SEOツール

「もうGoogleキーワードプランナーは使えない!」

このように思っておられる方はたくさんいらっしゃるのではないのでしょうか。2016年夏、キーワードプランナーの仕様が変更されて以来、キーワード調査で肝心要の検索ボリュームが、正確に見られなくなってしまいました。

そのため、「キーワードプランナーの代わりになんとか無料でGoogleの正規の検索ボリュームが知りたい!」とお悩みの方は、とても多いことと思います。

そんなあなたに朗報です!

Googleキーワードプランナーの代わりに、検索ボリュームが、バッチリ正確に分かる素晴らしい無料ツールがあるのです!

この記事では、そんなみなさんにとっておきの無料ツールをご紹介して、その使い方も解説したいと思います。

1.UberSuggest

UberSuggestのキャプチャー画像

>>  UberSuggest <<

ありました。

ついに見つかりました。キーワードプランナーの代わりのツールです。

このUberSuggestでわかることは6つです。

  1. 検索ボリューム
  2. 関連キーワード候補とその検索ボリューム
  3. 推奨入札価格(CPC)と、競合度(COMPETITION)
  4. サジェストワードのデータ
  5. 各キーワードの昨年度の月別検索ボリュームグラフ
  6. 検索順位別の月次のクリック数の目安

これだけの機能がついていて、しかも

「無料!」
「手軽!」
「使いやすい!」

という3拍子揃った優れものです。

このツールは2017年にNeil PatelというWEBマーケティングの世界では天才の部類に入る人が設立した、NEILPATELという会社のツールです。最近できたツールなので知らない人は多いはずです。

私たちはラッキーですね!

2. UberSuggestの使い方

使い方は、はっきり言って、超簡単です。

UberSuggestの使い方のキャプチャー画像

日本語設定の変更だけ忘れずにしてください。あとは普通に元になるキーワードを入れるだけです。

試しに「知育玩具」を入れてみます。

知育玩具のキーワードの検索結果のキャプチャー画像

このように表示されます。

このvolumeこそが、まさに、私たちが求めていた、キーワードプランナーの出稿アカウントでしか手に入らなかった「検索ボリューム」です!この数値は、Googleキーワードプランナー で広告出稿している場合に得られる数値と、全く同じであることは確認済みです。

おめでとうございます!!

残りの表示もキーワードプランナーの表示と同様です。

  • CPC = 推奨入札価格(¥となっていますがこれは$の誤りです)
  • COMPETITIONS = 競合度

です。

その下に行くと、次のように表示されています。

知育玩具に関連したキーワード候補のキャプチャー画像

知育玩具に関連したキーワード候補が241個あり、それらをいちいち表示してくれています。ただ、この数値はキーワードプランナーと比べると数は少ないです。

キーワードプランナーでは「知育玩具」では700のキーワード候補を表示してくれましたので、この点は若干物足りなさは残ります。

さらにその下に行きます。

UberSuggestの2カラムのキャプチャー画像

その下は2カラムに分かれています。

レフトナビは、3つに分かれていて、

  • キーワードプランナーとサジェストワードの選択タグ
  • フィルターワード(検索結果に表示をしたいワード)の入力メニュー
  • ネガテイブワード(検索結果から削除したいワード)の入力メニュー

があります。

次に、センターに移ります。

UberSuggestのセンターのキャプチャー画像

センター画面も非常にシンプルです。

  • 検索ボリューム
  • 推奨入札価格(CPC )
  • 競合度(COPMETITION)

が並んでいます。

一番下には、

  • CSV入力
  • コピーボタン
  • 全選択ボタン

があります。とても便利です。

一番下の三つのボタンのキャプチャー画像

キーワードによっては、検索ボリュームと推奨入札価格(CPC )のところにグラフマークがあります。

グラフマークのキャプチャー画像

検索ボリュームの方にカーソルを合わせると、昨年(2017年)の月次のキーワードボリュームの推移を表示してくれます。

月次のキーワードボリュームの推移の図

推奨入札価格(CPC)の方は、オーガニック検索とアドワーズ広告のランキングポジション別の月次のクリック数を表示してくれます。ただ、このデータは正直疑わしいです。全てこのグラフの形だからです。

オーガニック検索とアドワーズ広告のランキングポジション別の月次のクリック数の図

さあ、このUberSuggest、本当に優れものであることがお分かり頂けたでしょうか。

キーワードプランナーの代わりはこれで決まりです。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。

UberSuggestは無料のキーワードツールの中でもSクラスのツールです。

ぜひ使って見てください。

もっとも、キーワードプランナーは欠点はあるものの、やはり今でもSEOに役立つ無料ツールであることに変わりありません。

キーワードプランナーについて学びたい方は、「Googleキーワードプランナーの使い方【2018年最新版】|SEOに取り組む全ての人たちへ」をご覧ください。

その他の無料ツール及びキーワードリサーチの方法について知りたい方は、「無料で使えるSEOキーワードツール10選【2018年最新版】|リサーチ方法もわかりやすく解説|うるチカラ」ご覧いただければと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました!!


お問い合わせ