検索順位チェックツール9選|無料ですぐに使える初心者向けツール

投稿日: カテゴリー SEO, SEOツール

あなたは、自分のサイトが「対策しているキーワードで何位に表示されているのか」と疑問に思ってはいないでしょうか?

そこで、この記事では、あなたが、すぐに自分のサイトが、どのキーワードで何番目に表示されているのかを知るために、おすすめの無料で使える検索順位チェックツールを紹介します。

どれも簡単に使用できる便利なツールです。この記事を参考に、ぜひ、自分にあった理想のツールを見つけてください。

1.Search Console(Google アナリティクス)

Search Consoleのキャプチャー画像

>>Search Console<<

Search Consoleは、Googleが無料で提供している検索順位チェックツールです。検索順位を調べるさいの鉄板のツールですね。

Search Consoleにログインすると、ページの左側に下記のような画面が表示されます。「①検索トラフィック」をクリックすると「②検索トラフィック」が表示されるのでクリックします。

検索トラフィックのキャプチャー画像

すると、下記のような画面が表示されます。

検索アナリティクスのキャプチャー画像

そこで③のチェックボックスで表示させたい項目にチェックを入れるだけで、下記のように自分のページの検索クエリ先ほどチェックした項目が一覧で表示されます。

Seaech Consoleの検索順位のキャプチャー画像

このSeaech Consoleは、検索順位を確認する以外にも、次の3つのようにSEO対策を行ううえで必要不可欠な機能が揃っています。

  • Fetch as Googleでクローラーにインデックスを依頼
  • サイトマップの送信
  • ペナルティの確認

また、Google アナリティクスでも、Seaech Consoleと紐づける設定を行うことで、Seaech Consoleと同じ項目が下記のように表示されます。

Google アナリティクスの検索順位のキャプチャー画像

>>Google アナリティクス<<

Seaech Consoleへの紐づけ方法は、AI analyt BLOGさんの「【5分で完了】サーチコンソールとGoogleアナリティクスを連携する方法」の記事でわかりやすく書かれているので、参考にしてい下さい。

2.検索順位チェックツールGRC

検索順位チェックツールGRCのキャプチャー画像

>>検索順位チェックツールGRC<<

検索順位チェックツールGRCは、インストール型の検索順位チェックツールです。

無料で無期限で使える非常に素晴らしいツールで、Yahoo!・Google・Bingの主要な検索エンジンは全て対応しています。

しかし、無料版の場合だと、下記の制限があるので注意しましょう。

  • サイト数の制限:3サイトまで
  • キーワード数:10個まで
  • 上位追跡項目:2個まで
    ※検索結果の上位100サイト全ての順位履歴を記録するという機能がついています。

無料版だとキーワードをたくさん調べたい方は、少し物足りなさを感じるかもしれません。しかし、本格的に検索順位を調べたい方は、月額405円~の有料プランもありますのでご安心ください。

さらに、設定を行えば、起動するだけで自動的に現在の検索順位を知ることができます。

自動的に現在の検索順位が表示されるキャプチャー画像

詳しい使い方については、「検索順位チェックツールGRCの使い方」に詳しく書かれているので、パソコンに弱い方でも簡単に使うことができます。

3.検索順位チェッカー

検索順位チェッカーのキャプチャー画像

>>検索順位チェッカー<<

検索順位チェッカーは、GoogleとYahooだけでなく、Bingの検索順位も計測することができます。

キーワードは同時に5つまで調べることができ、対象URLの100位までの順位を取得します。また、スマホでの順位も計測可能です。

実際の検索結果の画面は、下記の通りです。

検索順位チェッカーの検索結果のキャプチャー画像

さらに、CSVでダウンロードも可能!!

無料とは思えない素晴らしい検索順位チェックツールです。

4.SEO pitshu(ピッシュ)

SEO pitshu(ピッシュ)のキャプチャー画像

>>SEO pitshu(ピッシュ)<<

SEO pitshu(ピッシュ)は、同時に5キーワードまで検索でき、300位までの順位であれば計測してくれます。

スマホの順位も計測可能です。

検索順位を確認するツールでは、よくGoogleとYahoo!ごとに順位を分けているツールがありますが、このツールは各検索エンジンごとのデータの表記は記載されていません。なぜなら、GoogleとYahoo!は同じアルゴリズムを使用しているので、基本的に順位はかわらないからです。

実際の検索順位の結果は、下記のように表示されます。かなり、見やすいですよね。

SEO pitshu(ピッシュ)の検索結果のキャプチャー画像

直近3ヶ月分のデータを記憶しており、下記のように表とグラフで表示されます。そのため、その時だけではなく、検索順位の経過を知りたい方におすすめのツールです。

SEO pitshu(ピッシュ)の検索結果の図のキャプチャー画像

5.SEO TOOLS

SEO TOOLSのキャプチャー画像

>>SEO TOOLS<<

SEO TOOLSは、同時に3キーワードまで検索することができ、チェックを入れることでBingの検索順位の計測も可能です。

このツールは、無料なのに検索結果がかなり充実しており、下記の項目を見ることができます。

  • キーワード
  • PC順位
  • モバイル順位
  • 検索結果件数
  • 評価
  • おすすめの対策

SEO TOOLSの検索結果のキャプチャー画像

個人的には、今回の検索順位が他のツールとかけ離れてるのが気になりますが、無料ツールでここまで丁寧に指示を出してくれるツールは他にありません。

6.SEOチェキ!

SEOチェキ!のキャプチャー画像

>>SEOチェキ!<<

SEOチェキは、GoogleとYahoo!で同時に3つのキーワードの検索順位を検索することができる無料ツールです。

ちなみに、Yahoo!の順位の計測は10位までしか計測ができません。そのため、Yahoo!の詳しい順位を知りたい方は別のツールを使用することをおすすめします。

SEOチェキ!の検索結果のキャプチャー画像

実際に調べてみると、他のツールよりもかなりスピーディーに順位を確認することができます。

SEOチェキは、検索順位以外にも、下記のような便利ツールがあります。ぜひ、この機会に試してみてください。もちろん全て無料です。

7.ファンキーランキング [FunkeyRanking]

ファンキーランキング [FunkeyRanking]のキャプチャー画像

>>ファンキーランキング [FunkeyRanking]<<

ファンキーランキング [FunkeyRanking]は、同時に5キーワードまで検索することができる検索順位ツールです。

他のツールとの違いは、検索したキーワードのGoogleでの検索順位とそのキーワードの上位100サイトのタイトルとmeta descriptionが表示されます。

ファンキーランキング [FunkeyRanking]の検索結果のキャプチャー画像

競合サイトのタイトルとmeta descriptionが表示されるので、それを参考に自分のサイトの改善を行うことができますね。

8.RANKING CHECKER

RANKING CHECKERのキャプチャー画像

>>RANKING CHECKER<<

RANKING CHECKERは、ベーシックな検索順位チェックツールです。

検索したキーワードが、Google・Yahoo!・bingの各検索エンジンで何位に表示されているか調査するツールです。

RANKING CHECKERの検索結果のキャプチャー画像

9.順位チェック 300

順位チェック 300のキャプチャー画像

>>順位チェック 300<<

順位チェック 300は、株式会社ディーボが提供している同時に3つのキーワードを検索でき、Google・Yahoo!・Bingで300位まで計測可能なツールです。

このツールは、一度検索したものが履歴として残ります。

そのため、再度同じキーワードで検索する時に履歴からすぐに検索できるので、頻繁に検索順位を調べる方におすすめです。

順位チェック 300の検索結果のキャプチャー画像

株式会社ディーボは、この他にもいつくものツールを提供しており、本格的な検索順位を計測する有料の「BULL」というツールも出しています。

これ以外にも、被リンクチェックツールの「マイサイト被リンクチェック」など、使える無料ツールがたくさんあるので、いろいろ試してみてください。

まとめ

あなたが探していた理想の検索順位のチェックツールは見つかりましたか?

もし、迷われたら「1.Google Search Console(GoogleAnalytics)」と「2.検索順位チェックツールGRC」の二つだけで十分です。

ぜひ、今回紹介したツールを使用して、効率よく、検索順位を確認しましょう!


お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。