ブログSEOの成功者から学ぶ効果実証済みの13のテクニック

投稿日:

あなたは、ブログSEOを行ううえで次のような疑問を持たれてはいないでしょうか?

  • どれくらい続けたら成果が出るのか
  • 何について書いたら稼げるのか
  • どのようにしてアクセスを集めるのか

この記事では、これらの疑問に対して、1年で月間40万PVを集めた人のテクニックや1年で100万円稼いだ人の図やグラフをふんだんに取り入れて詳しく解説しています。

この記事には、あなたが、ブログSEOで成功するために必要なノウハウがたくさん詰まっています。

ぜひ、この記事で紹介する方法を真似ていただき、実践してみてください。

1. ブログSEOを始める前に知っておくべきこと

最初に、これからブログSEOを始めて、成功するために最も大事なことからお伝えします。それは、次の3つです。

  • 初期投資を惜しまない。
  • 長く継続することを前提にする。
  • 強い興味があって需要があるジャンルを選ぶ。

この3つが揃って、初めてブログSEOで成功する可能性が出てきます。それでは、一つずつ解説していきましょう。

1-1. 最初から初期投資を惜しまない

ブログでSEOを行なって、収益を得ようという時に、まずは無料ブログで様子見しようという方がよくいます。しかし、それはおすすめではありません。

なぜなら、無料ブログには、次のようなデメリットがあるからです。

  • アフィリエイトや商用利用ができないものがある。
  • 意図しない場所に、自分の収益にならない広告が表示される。
  • デザインの自由が効かない。

このような理由があるので、ブログで本気で稼ぎたいのであれば、独自ドメインでブログを作ることをおすすめします。

ちなみに、お金はかかりますが、サーバーが年間10,000円、ドメインが年間1,000円ほどです。これらの費用をかけても、上記のデメリットを解消できるなら、十分にペイします。

近年ブログSEOで大きな成果を出している人は、WordPress か、はてなブログPro を使っている場合が圧倒的に多いです。どちらも独自ドメインでサイトを作ることができるサービスです。ある程度WEBの知識がある方なら前者を、素人の状態でこれから始めるなら後者を積極的に検討すると良いでしょう。

1-2. 長く継続することを前提にする

2017年の月額アフィリエイト収入の図

引用元:アフィリエイト市場調査2017を発表 ~月3万円以上の収入があるのは全体の5.7%~

これは、日本アフィリエイト協議会が発表した調査です。このデータを見ると、月で3万円以上稼いでいるアフィリエイターは、全体のたった5.7%に過ぎません。

「なぜ、成果が出ないのか?」

それは、ブログSEOは、第一に継続することが大事なのですが、すぐの成果を求めてしまい、ちょっと手を出してダメなら諦めてしまうという方が多いからだと思います。

では、最初の目標として、どのくらい継続すれば効果が出るのでしょうか?

実際に、ブログSEOで、成果を出しているアフィリエイターさんのサイトのデータを見てみましょう。

2016年から専業アフィリエイトを開始して、1年で月100万円を達成したひつじアフィリエイトさんのデータを見ると、おおよそ6ヶ月で効果が出始めているのがわかります。

ひつじアフィリエイト様の効果が出るまでの図

引用元:迷う暇すらない!アフィリエイトで月5万稼ぐための最短プログラム

1年で40万PVを達成した専業主婦の「専業主婦卒業宣言」さんの場合では、少し早く4か月で収益が増えています。

専業主婦卒業宣言様の効果が出るまでの図

引用元:初心者が1年で月間40万PV達成!収益・PV・稼ぐコツ全てを語る!

この他にも様々なサイトを見ましたが、効果が出始めているのは、どれだけ早くても4ヶ月目以降のサイトがほとんどでした。

初めは、効果が出なくて当たり前です。そこで諦めてしまったら、その他大勢の人と同じ結果になってしまいます。ですので、効果が出なくても、初めの3ヶ月は頑張り続けましょう。

もちろん、3ヶ月で成果が出るのは、とても早い人です。実際にブログSEOを始める前から、色々なサイトや書籍を読んで、しっかりと知識やスキルを学習してきた人たちだと思います。そのため、すでにSEOの知識や経験をある程度持っている方は、3ヶ月間、真剣に取り組み続けると、良い成果が出始めす。

もし、全く初心者から初めて、SEOやアフィリエイトの知識をゼロから学びながらという場合は、少なくとも、何も成果が出なくても 1 年は続けましょう。

不思議なことに、ブログSEOは、根気強くやり続けていれば、何らかの満足できる成果が必ず出ます。そして、2年や3年と続けると、それが非常に大きな成果になっています。

もちろん、何も考えずに続けていればいいというわけではありません。成果を出すために、自分自身も新しい知識やスキルをどんどん吸収していく必要があります。

うるチカラでもSEOの効果が出始めるタイミングについて詳しく「SEOの効果が出始めるのはいつからか?| 6枚の図で徹底解説」で説明しています。ご興味がある方は、こちらもご確認ください。

1-3. 強い興味があり需要があるジャンルを選ぶ

ブログSEOで成功するには、まず、自分自身が、強い興味があるジャンルを選ぶことです。

上記でお伝えしたように、成功のために、もっとも重要なことは継続力です。そのためには、どこまででも調べて、専門家レベルになりたいと思うぐらい強い興味のあるジャンルを選びましょう。

それが継続するために、もっとも重要なことです。

しかし、自分の興味のあるジャンルだとしても、そもそも需要がない場合は話は別です。なぜなら、需要がないジャンルを選んでしまうと、いくら一生懸命ブログを書いても、そもそも検索エンジンで検索されないので、全然SEOで集客ができず、時間と労力を無駄にしてしまいます。

そのため、継続することが苦にならないぐらい強い興味があって、一般的に需要のあるジャンルを選ぶことが大切です。

収益化しやすいジャンルとして、ひつじアフィリエイトさんは、以下の例を上げています。

需要のあるジャンルの図

引用元:迷う暇すらない!アフィリエイトで月5万稼ぐための最短プログラム

これらの中に、自分が強い興味があり、調べることが苦にならないジャンルがあれば、そのジャンルで書いていきましょう。

そして、ジャンルが決まれば、そのジャンルで、どのような悩みを抱えているのか、どのような情報が望まれているのかを、次からお伝えするキーワードリサーチで調べていきましょう。

2.キーワードリサーチ

それでは、ここからブログSEOで成果を出すための具体的なテクニックについて書いていきます。

まずはキーワードリサーチです。

キーワードリサーチは、SEOで効果を出すために一番重要です。なぜなら、キーワードリサーチを行うことで次の3つを知ることが出来るからです。

  • 検索ボリュームを確認する。
  • コンバージョン(=購入・問い合わせ)に繋がるキーワードを選定する。
  • キーワードの難易度を確認する。

これを行うかどうかで成果が180度変わります。それでは、一つずつ解説していきます。

2-1.検索ボリュームを確認する

対策するキーワードが、実際に検索されているのかどうかを調べましょう。

なぜなら、そのキーワードで調べる人が全くいないのに、それについてブログを書いても意味がないからです。

例えば、私の知り合いが最近ブログを始めたのですが、そのブログには、「○○ラーメンを食べました」という内容が書かれていました。しかし、残念ながらこのキーワードを調べると全く検索されていないものだったのです。

このように需要がないキーワードでブログを書いても、時間と労力を無駄にしてしまうだけなのです。

そこで、需要を調べるときに役に立つのが、キーワードツールです。キーワードツールを用いて、そのキーワードがどれくらい検索ボリュームがあるかを調べることで、需要を知ることが出来ます。

初めの頃は、欲張らず、検索ボリュームが最低100以上あり、そのテーマについて詳しく書けるキーワードを選びましょう。

うるチカラ編集部では、「無料で使えるSEOキーワードツール10選【2018年最新版】とリサーチ方法」で10個の無料キーワードツールを紹介しております。キーワードを調べる際に、この記事を参考にしてください。

2-2.コンバージョンに繋がるキーワードを選定する

ブログを始めたばかりの方が、例えば「引っ越し」のようなビックキーワードを狙ってもなかなか効果が出すことは出来ません。

ブログを始めたばかりの方は、3語もしくは4語から構成されているキーワード(=ロングテールキーワード)で対策することをおすすめします。

例えば、下記をご覧ください。

  • 「オムライス」:ビックキーワード
  • 「オムライス 作り方」:ミドルキーワード
  • 「オムライス 作り方 バターライス」:ロングテールキーワード

このように、ロングテールキーワードでは、読者が具体的に何についての情報を知りたいのかを把握することができ、その特定の読者に向けてブログを書くことでコンバージョン(=購入や問い合わせ)に繋がりやすくなります。

そして、嬉しいことにキーワードを絞るとそれだけ競合も少なくなります。

つまり、ロングテールキーワードを使用することで次のようなメリットが得られるのです。

  • 競合が少ないので、上位に表示されやすくなる
  • ターゲットが明確なので、コンバージョンが高くなる
  • 絞った内容でブログが書けるので、ページの更新速度を早くできる

その他にも、ロングテールキーワードについては、「ロングテールキーワードでSEO対策を行うべき7つの理由」で詳しく説明していますので、ご確認ください。

2-3.キーワードの難易度を確認する

自分が狙うキーワードで、どのような競合がいるのかを事前に確認することも非常に重要です。

極端な例ですが、名もない無名の人が、大企業を相手にしても勝てる確率は非常に低いですよね。

競合の強さを確認する方法として専業主婦でアフィリエイターの月城さんは、選定したキーワードの検索結果の上位5サイトが下記の3点に当てはまるかどうかを確認すると言っています。

  • 企業サイトか、個人運営のサイトか?
  • 記事の文章量、情報量は多いか?
  • その記事よりも、いい記事を書けそうか?

引用元:初心者が1年で月間40万PV達成!収益・PV・稼ぐコツ全てを語る!

これらを確認して、まずは、今の自分でも勝てそうなところから入っていくことが重要です。そうして弱いところから攻めていくうちに、やがて強いところでも勝てるようになります。

兵法の神様、孫氏は、決して負ける戦いはしないそうです。これは言い換えると、勝てるところから始めるということです。

これを知っているのと知らないのでは成果を出す上で、大きな運命の分かれ道になることでしょう。

3.良いコンテンツを書くためにすべきこと

キーワードリサーチを終えたら、次に行うことは「良いコンテンツを作ること」です。

検索エンジンのユーザーは、良いコンテンツでなければ文章を読んでくれません。わざわざ、自分にとって、読む価値のないコンテンツに、忙しい時間をさいてくれるほど、お人よしではないのです。

それでは、どうすれば良いコンテンツを書くことができるのでしょうか。それが、次の3つです。

  • ペルソナを設定する。
  • その人の悩みを何が何でも解決する。
  • 何度もリライトする。

この 3つを行うだけで、コンテンツの質が非常に上がり、多くの方から評価される可能性が高まります。それでは、1つずつ見ていきましょう。

3-1.ペルソナを明確に設定する

ブログを書く上で、ペルソナ(=ターゲットの明確化)の設定をすることは非常に大切です。

なぜなら、ライティングの世界で良く言われることですが、「誰か」ではなく、「たった一人」に向けて情報を発信する姿勢が大切です。

「誰か大勢」ではなく、「たった一人」に向けて、徹底的に作り上げたコンテンツの方が、結果的に、その「たった一人」以外の人の心にも響くコンテンツになります。結果、一人、また一人とブログを読んでくれる人が増えていき、その人たちの中からファンが増えていくのです。

ペルソナの例として、ひつじアフィリエイトさんの記事で非常にわかりやすいがあったので紹介させていただきます。

ペルソナの例のキャプチャー画像

引用元:迷う暇すらない!アフィリエイトで月5万稼ぐための最短プログラム

このようにペルソナ(=ターゲットの明確化)をすることで、この人に向けてブログを書くことができ、ユーザーにとって非常に有益な情報になります。そして、ユーザーを満足させることができるブログを書くことができれば、検索で優遇され、売上にも繋がりやすくなります。

がむしゃらに商品を売ろうとして記事を書いても、商品は売れません。読者のニーズや悩みが解消された時に、商品は売れるのです。

だからこそ、理想的なターゲットを明確化(=ペルソナ設定)して、その悩みを解決できるコンテンツを作り上げていく必要があるのです。

3-2. その人の悩みを何が何でも解決する

ペルソナが決まったら、その人の抱えている全ての悩みを徹底的に解決しようという姿勢が必要です。

それでは、悩みを解決するとは、どういうことなのでしょうか。その参考にして頂きたいのが、ヤフー知恵袋です。知恵袋は、悩みの宝庫です。そして、その悩みに対して、最も良い回答が「ベストアンサー」として選ばれます。

ベストアンサーに選ばれる回答と、そうでない回答を比べてみると、人の悩みを解決することがどういうことかが見えてくるでしょう。

さらに、「クレジットカードの読みもの」の運営者は、知恵袋のアクセスランキングに注目することをおすすめしています。(月間300万PVを目指すために、これから私がしようと思っている戦略やアイデアのまとめ!2016年5月のアクセス数報告とともに。)

ちなみに、知恵袋のアクセスランキングは、下記のようなページです。

Yahoo知恵袋のアクセスランキングのキャプチャー画像

>>ヤフー知恵袋 閲覧数ランキング<<

これを見ると、どのような悩みが多いのかが分かりますね。上図では恋愛系の質問が多いですが、下図のようにカテゴリごとに閲覧数のランキングも見ることができるます。

カテゴリ別Q&Aランキングのキャプチャー画像

こうして、多くの方が悩んでいる問題を知り、どのような回答が喜ばれているのかを知ってから、記事を書くことで多くのアクセス数を得る可能性を高めることができます。

今まで使ったことがなかった人は、ぜひ、活用することをおすすめします。

3-3.何度もリライトする

コンテンツは、一度作って終わりではありません。多くのブロガーを分析した結果、成功している人に共通していたのが、リライトです。

なぜなら、成功しているブロガーは、記事を放置していると順位が下がることを知っているからです。

なかには、新しく投稿するよりも、今まで書いた記事のリライトを行った方がページビューが増えたというアフィリエイターもいました。その証拠として、Life is colourful.さんという英語やWeb制作の情報を発信しているアフィリエイターさんのリライトを行った時のグラフを下記に記載しています。

Life is colourful.様のリライト前と後の図

引用元:【ブログ運営1年】SEO?リライト?初心者だった自分の疑問に回答していく

このグラフは、記事を投稿した後、20~30位をさまよっていたブログに、5回ほどリライトした結果、1ページ目に表示され、それ以降ずっと1位を維持していることを表しています。

リライトとは、具体的には下記の作業を行います。

・ユーザーに有益な情報を追記

・賞味期限のある情報は最新に更新

・タイトルを検索結果に寄せる(キーワードを最適化する)

・出来の悪いコンテンツ自体を作り直す

引用元:【ブログ運営1年】SEO?リライト?初心者だった自分の疑問に回答していく

新規でブログをどんどん書くことも大事ですが、それにも増して、リライトを行う大切さも覚えておきましょう。

4.ブログの書き方のコツ

最後に、ブログSEOを行う上で、コンテンツの書き方のコツを紹介したいと思います。ここでは次の4つを紹介します。

たったの4つと思われるかもしれませんが、どれもとても重要なものばかりです。

  • キーワードをタイトルや文中に入れる
  • 時事ネタではなく知識ネタを重視する
  • 100記事を目指して書く
  • 本文中に他の記事のリンクを貼る

少しでも早くSEOの効果を出したい人は、ここで紹介する内容を実践することをおすすめします。

4-1.キーワードをタイトルや文中に入れる

ブログを書く時は、タイトルや文中にキーワードを入れるようにしましょう。

アフィリエイトで成果を出しているひつじアフィリエイトさんも下記のように述べています。

記事を書く際は、タイトルや記事内にキーワードを含ませておく事が大切です。

例えば「アフィリエイトとは」というキーワードで検索をかけたとすると、「アフィリエイトとは」がタイトルもしくは文中に含まれる関連性の高い記事がGoogleに上位表示されるようになっているのです。このようにして、僕らが書いた記事というGoogleに表示されるのですね。

なので、ターゲットとするユーザーがどのようなキーワードでGoogle検索をかけてくるのかを意識して、記事を書いていくことが大切です。

他にも、キーワードの関連語(共起語)を記事内に含ませておく事もSEOでは大切なポイントです。

引用元:迷う暇すらない!アフィリエイトで月5万稼ぐための最短プログラム

また、弊社の「うるチカラ」でも具体的にタイトルや本文にどのようにキーワードを入れるべきかを「SEOの内部対策で行うべき21のコト【2018年版】」で説明しています。

興味がある方は、ぜひ、併せてご確認ください。

4-2. 時事ネタではなく知識ネタを重視する

ブログには、大きく分けて、下記の2種類があります。

  • 時事ネタ
  • 知識ネタ

引用元:楽してブログで稼ぎたいなら、10年先まで通用するコンテンツを!時事ネタなどの最新情報ばかりでは、記事を書き続けるしかありません。

もし、あなたが時事ネタの記事を書こうとしているのであれば、知識ネタを書くことをおすすめします。

なぜなら、知識ネタは、時事ネタと異なり、常に一定の検索ボリュームがあります。そこで、上位表示されるほどの質の高い記事があれば、長期的にアクセスを得ることが出来ます。

しかし、時事ネタは、一時的に多くの方が検索するので、その時だけ検索ボリュームが大きく増え、知識ネタのように一定ではありません。

だから、知識ネタで質の高い記事を書くことをおすすめします。

4-3.100記事を目指して書く

ブログSEOを始めたときは、1つの目安として100記事を書くことを目指しましょう。

その理由として、アフィリエイトで成果を出しているひつじアフィリエイトさんは、下記のように述べています。

なぜそんなに膨大な記事数が必要なのかといえば、それくらいの記事数がないとサイトの評価(ドメインパワー)が上がらず、検索エンジンで上位表示することはできないからです。

実際、僕も100記事書き終わったくらいで初めて月5万円を超えました。

引用元:迷う暇すらない!アフィリエイトで月5万稼ぐための最短プログラム

ドメインパワーについて詳しく知らない方は、「ドメインパワーの調べ方と上げるために行う対策」で紹介していますので、ご確認ください。

しかし、これは、ただ単に100記事を書けば良いのではありません。質にもこだわって書く必要があります。なぜなら、質が低い記事は、Googleに評価されないからです。

1記事1記事お客様を満足させるブログを書くことが大切です。

また、始めたばかりのサイトでも、ブログをたくさん書いているうちに、上位に表示されるブログも出てくると思います。その時に、どんなブログが上位に表示されるかの傾向をつかむこともできます。

そして、その傾向を分析し、上位表示されたキーワードに関連するキーワードで対策することも一つの方法です。

諦めずにコツコツブログを書いていきましょう!

4-4.本文中に他の記事のリンクを貼る

本文の中に、関連する他の記事に内部リンクを設置することも大切です。

内部リンクを充実させることで、読者さんは、より自分が求めている情報に近いページにアクセスすることができるようになります。それによって、サイト内の滞在時間や回遊率が上がり、SEOにも読者さんにも好影響になります。

また、よりクリックされるために、下記の説明文を入れておきましょう。

  • 更に詳しい情報については下記記事を参照ください。
  • この辺りの情報について興味があるなら、こちらの記事もおすすめですよ。
  • ここで詳細を書くととんでもなく長くなってしまうので、詳しくはこちらをお読みください。

引用元:検索エンジンで上位表示されるために、私が意識している5つの執筆テクニックまとめ!SEOを意識しすぎない文章を書こう。

これらの文言を入れるだけでも、クリック率が変わってきます。早速試してみましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回紹介した方法を実践して、あなたもブログSEOで成功することを願っています。

また、ブログの詳しい書き方については、「ブログの書き方 | PVを増やすために徹底すべき10のルール」で紹介していますので、併せてご確認ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。