Shopify Paymentのテストモードで動作を確認しよう

投稿日: カテゴリー Shopify

Shopify Paymentには決済後の注文の流れを確認するためのテストモードが用意されています。

ここではテストモードでの動作を確認してみましょう。

1.テストモードを有効にする

設定]の[決済]をクリックし、shopifypaymentsの[管理するをクリックします。

テストモードで動作を確認しよう-1

 

ページ下部までスクロールをし、「テストモードを使用する」にチェックを入れてページ右上に出てくる保存する]をクリックします。

テストモードで動作を確認しよう-2

 

2.テストモードの活用法

テストモード用のカード情報を使用して、実際の注文の流れや、カード決済に失敗した際のエラー確認を行うようにします。Shopifyがダミーのカード情報を用意しているので、そちらを使って試してみましょう。

<カード決済を試す際の入力事項>

・カード名: 少なくとも2文字は入力します。

・有効期限: 将来の日付を入力します。

・セキュリティコード: 3桁を入力します。

・カード番号: 次のいずれかの番号を使用します。

 

◎決済成功用のクレジットカードダミー番号

カードタイプ クレジット番号をテストする
Visa 4242424242424242
Mastercard 5555555555554444
American Express 378282246310005
JCB 3530111333300000

 

◎決済失敗用のクレジットカードダミー番号

・クレジットカード番号4000000000000002を使用して、カード拒否メッセージを生成します。

・クレジットカード番号4242424242424241を使用して、不適切な番号メッセージを生成します。

・クレジットカード番号4000000000000259を使用して、異議が申し立てられた取引についてシミュレーションを行います。

・無効な有効期限月 (13など) を使用して、無効な有効期限月のメッセージを生成します。

・有効期限年に過去の年を使用して、無効な有効期限年のメッセージを生成します。

・2桁のセキュリティコード番号を使用して、無効なセキュリティコードメッセージを生成します。

 

なお、購入する配送ラベルには請求が行われてしまうため、テスト注文はフルフィルメントしないように気を付けてください。自動的に注文を発送するアプリを使用している場合、テスト注文を作成する前に必ず無効化しておいてください。

3.テストモードを無効にする

①で有効にしたテストモードを解除しましょう。

設定]の[決済]をクリックし、shopifypaymentsの[管理する]をクリックし、ページ下部までスクロールします。

テストモードで動作を確認しよう-3

 

「テストモードを使用する」に入っているチェックをクリックして、チェックを外します。

外したら、[保存する]をクリックします。

テストモードで動作を確認しよう-4

以上になります。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


お問い合わせ

  • IT導入補助金2022
     
  • IT導入補助金2022