ネットショップを開業して失敗する5つの要因|絶対に失敗しないための基礎知識

投稿日: カテゴリー ネットショップ

ECの運営をされてる方で、悩みのない人なんてこの世にいるのでしょうか?

いや、いないと思います!!!

悩みのタネは様々かと思いますが、私がご相談に乗らせていただいてきた方々の大半は、これからご紹介する5つの成功阻害要因のいずれかにつまずいたまま運営を進めていらっしゃいました。

そこで今回は、4,000社以上の顧客を分析してきた会社ノウハウを活かし、『EC運営者が絶対に知っておくべき5つの成功阻害要因』についてご紹介します。

それでは始めます!!

1.しなくてもいい失敗をしてしまう

「しなくてもいい失敗」をしてしまい、無駄なお金や時間を浪費している方、いませんか?

「しなくてもいい失敗」とは、

・モールのコンサルにそそのかされて不要な広告費をかけまくる

・SEOなどの営業マンに騙され、効果のない施策にお金を払う

・自社の抱える問題点とはずれた対策に時間をかけて取り組む

のようなことです。

 

その要因は大きく分けて2つ

①営業に騙される

②知っておくべき知識が無い

 

それぞれについて見ていきましょう。

①騙される

「ネットの世界って横文字が多くてよくわからないし、その道のプロに任せるしか無いよね?」

「なんかよくわからないけど任せてみようか。」

特にネットショップをお持ちの方だとご経験があるかと思いますが、集客や売上アップやページリニューアルや、様々な営業電話がかかってきますよね。

もちろん良い企業からの営業電話もあるかと思いますが、集客などに関するものはほとんどがインチキと言っても過言ではないと思います。

なぜなら業者でもきちんとした知識を持っていないからです。

実際に私達がおこなうセミナーにご来場される方の中には業者さんもいらっしゃいます。

その業者さんですら、私からすると基本中の基本の内容のセミナーにもかかわらず「知らなかった」というお声をたくさんいただくんですから。。。

WEB関連の会社は星の数ほどあると思いますが、その中でも本当に正しいサービスを提供している会社は一体どれほどあるのか、知るのが怖いほどです。

そんな悪い会社に騙されてお金も時間も搾取され、おまけに傷つけられ、残るのは支払いと無意味な契約書だけ・・・・

ちなみに、これだけで済めばまだ、まだ、いいですが、最悪の場合だとGoogleからインチキ認定され、ペナルティをくらい、検索順位を大きく落とすHPも多くあります。

②知っておくべき知識がない

しなくてもいい失敗を重ねた結果、破綻してしまうなんてことも・・・。

成功するためには、まずは失敗しないことが重要!!

ネットは魔法ではありません。

リアルはこうだけどネットは違うから、なんてことはあり得ません。

ネットは特別だと思わないことは重要です。

リアルの感覚を大事にすることを心がけましょう。

 

2.リサーチをしない

リサーチをろくにせず、独りよがりなページを作り、営業メールを投げ、客が来ない〜と嘆いている方はいませんか?

自分のことばかりでライバルやユーザーのことをまるで見ない運営者の多いこと多いこと。。。

インターネットビジネスの鍵は一にリサーチ、二にリサーチです。

成功確率を上げ、失敗確率を下げるために事前に必要事項を調査しておくことが重要なのです。

リサーチをしないでネットショップを運営することは、目を閉じて歩いているのと同じことです。

 

では具体的にどういったことをリサーチするのかというと、まずは下記2つです。

・レビューリサーチ

・キーワードリサーチ

それぞれの目的や手順は別の記事にて詳しく解説します。

 

3.セールスマンシップがない

なんでこんな物が売れてるんだろう?という商品が売れてるもの、よく見かけませんか?

いいものほど売れなかったり、悪いものほど売れてたりするのが現実です。

よく、

「このサプリメントにはこういう成分とこういう成分を他社の何倍も多く含有してて、他の商品より品質がいいのになんで売れないんだろうか?」

「希少な〇〇を■%含有してる商品なんて他に無いのに、なんで売れないんだろうか?」

こんなお話をザラに聞きます。

こういうお話をされる方の特徴として、

「商品が良ければ売れる」

という思考をお持ちだという点が挙げられます。

もちろん商品が良いこと・その商品に自信を持つことは重要です。

しかしここで言いたいのは”ビジネス”である以上、インターネットでも

「何が何でも売ってやる!!!!!!」

という気概が必要だということです。

 

実際にそれほど良くはないものが売れているのは、セールスマンシップを持って売り方を追求した結果でしょう。

商品に自信があるからこそ、その商品をいかにお客様に買って頂くかをしっかり考えましょう。

4.集客と接客の問題を混同する

ネットショップ運営で問題を抱えてるとご相談頂く中で、一番多い根本原因は集客です。

にもかかわらず

「人が来てくれないからページリニューアルを考えているんです。」

これ、何度聞いてきたか・・・・・(;;)

この違いを理解されてない事業者さんが大変多いんです!!

 

※ デザインでは集客の問題は解決しません ※

集客と接客は「客引きとキャバ嬢」のイメージで覚えて下さい、とセミナーなどでよくお話するんですが、評判いいのでここにも載せておきます。

客引きが客を連れてこない限り、お姉さんは接客する相手がいないのです。

にもかかわらず、お店に人が来ないからもっとゴージャスなドレスに着替えようかしら。なんて発想にはならないですよね。

お客が来ないからってページを変えても無駄なんです。

原因がどこにあるのか、しっかりと見極め、客引きは客引きの仕事、お姉さんはお姉さんの仕事をきちんとおこないましょう。

5.数字を考えない

みなさんに問います。

現状の数字を把握してしていますか?

目標の数字を立てていますか?

「当たり前だ!」という方は次の章へ!

これが意外と考えていないお店が多いのです。。。

 

ここでネットショップの売上の公式についてふれておきます。

例)
10,000人のお客様がアクセス
その内30人が購入した
合計売上は450,000円だった

アクセス数=10,000人
CVR=(購入人数)÷(アクセス人数)=300÷10,000=3%
客単価=(合計売上)÷(購入人数)=450,000÷30=15,000円

売上 10,000 × 3% × 15,000 = 5,000,000円

というように計算します。

計画を立てる際にはこの公式に基づいて逆算します。

 

<アクセス数・CVR・客単価を上げるための対策>

アクセス数 CVR 客単価
SEO
広告
メルマガ
商品数
SNS
ブランディング
商品の質
ライティング
オファー
デザイン/写真
アップセル
クロスセル
セット
値上げ
品揃え

 

ここで1つ注意していただきたのは、上記はあくまでも”売上”であるということです。

利益が増えないことには運営はうまくいきません。

利益=売上−経費(仕入れ値、梱包資材、販促費、人件費、等)

売上にこだわりすぎて販促費が利益を上回ってしまってる運営者さんも少なくはないです。

6.まとめ

いかがでしたでしょうか?

この5つの成功阻害要因を振り返っていただき、もしも当てはまる部分があれば早急に考えを改めて、成功への一歩を踏み出しましょう!


お問い合わせ

  • IT導入補助金2022
     
  • IT導入補助金2022